しみやそばかすの予防方法

しみやそばかすはできてしまうと薄くしたりなくしたりするのは大変なので、できれば事前に予防をしていく事で作らない事が大切です。毎日ケアを行う事で防ぐ事ができますが、そのために行う事は大きく分けて3つの事があります。

これら全てが大切で、3つ全てが揃う事で初めてしっかりと予防ができるため、満遍なく意識して行っていきましょう。慣れてしまえばそれほど手間もかからずに行える事が多いです。一日の終わりにさっとやっておきましょう。

まず一つ目は水分補給と保湿です。人の肌には水分がありますが、水分がなくなる事で潤いやハリ、ツヤなどが失われてしまう他、トラブルも起こりやすくなります。

そのため1日の終わりに失った水分を補給して、更にその水分が失われないようにするために保湿する事が大切になります。市販の美容液と乳液を使ってケアをしておきましょう。美容液は水分 補給、乳液は保湿のために使います。両方を行っておく事できれいな肌を保てます。

次に肌のターンオーバーを促進させる事です。肌は古い細胞が新しい細胞に入れ替わるというターンオーバーという現象を起こしていますが、このターンオーバーが正常に行われる事でしみやそばかすができにくい肌を作る事ができます。

しみやそばかすは細胞に色素が沈着する事で起こるため、沈着する前に入れ替わる事で防ぐ事ができるのです。このためにはビタミンCやコラーゲンなどの栄養素を肌に行き渡らせる事が大切です。食事などで摂っていきましょう。

最後にメラニンが作られるのを抑えるという事です。しみやそばかすはメラニンが黒くなる事で生じますが、このメラニンが作られるのを防ぐ事ができればしみやそばかすも抑えられるという事になります。

美白剤と呼ばれる化粧品の中にはこうしたメラニンが作られるのを防ぐ効果のある成分が含まれています。カツミレ酸やコウジ酸、ハイドロキノンなど多くの成分がありますが、こうしたものを使っていく事で予防をしていく事ができます。

メニュー

ページの先頭へ